メンズショートデイリーなラフさが今季らしい
好印象なナチュラルショート

ショートレイヤーをベースに、立ち上げバングと毛先の遊びで、爽やかなムードを高めた好印象なスタイルがラインナップ。やりすぎないバランスで親しみやすさを感じさせているから、女子ウケだけでなく男子ウケも良好。どんなファッションにも合わせやすい髪形だけど、今シーズンはセットアップやスリーピースを着こなして、ヨーロッパ的クリーンモードにスタイリングすると最高におしゃれ。スタイリングは“unoエクストリームハード”で仕上げている。高湿度でも崩れない超ハードなセット力だから、雨の日でもスタイルが長持ち。マットでもウェットでもないナチュラルな質感に仕上がるから初心者でも使いやすい。

  • nuance side part

    メンズショート

    ナチュラル寄りの
    サイドパートショート

    かっちり見えがちなサイドパートを、カットで毛先を柔らかく動かして今っぽくアップデート。

    前髪は上げても下ろしても決まるように毛量調整しているので、オフの日はバングを下したスタイルも楽しめる。タオルドライ後、50円玉くらいの量のunoエクストリームハードを手にのばしたら、フロントの立ち上げ部分からつける。その後、全体に揉み込むように馴染ませてボリュームと動きを出しながらシルエットを整える。刈り上げ部分にも少しつけると、広がりがおさえられるので◎。

  • 爽やかバングアクティブショート

    メンズショート

    爽やかバングの
    アクティブショート

    かき上げた前髪とトップのランダムな動きが男らしくて好印象なスタイル。ベースは、サイドを少し短くカットしたセイムレイヤーのショート。

    全体的に毛量を軽めにすることで、動きをつけたりタイトにおさえたりとスタイリングの幅を広げることに成功。完全にドライ後、100円玉くらいの量のunoエクストリームハードを手のひらに伸ばし、全体にまんべんなく馴染ませる。ところどころの髪をつまんで束感を出し、サイドはタイトに。最後に前髪に立ち上がりをつけて流せば完成。

  • ナチュラルショート×セミエッジカール

    メンズショート

    ナチュラル質感の
    セミエッジカールショート

    ナチュラルショートに少しエッジのきいたパーマを合わせて遊びをプラスしたスタイル。前髪に長さを残し、頭の丸みに合わせてレイヤーを入れたショートがベース。

    サイドとバックはソフトな刈り上げにしてトップとつなげてカット。トップと表面中心に細めのロッドでパーマをかけて、イレギュラーな動きをつけてメリハリをつけたのがポイント。半乾きの状態にunoエクストリームハードを揉みこ込むようにつけてスタイリング。前髪はラフに立ち上げて男らしさをブラッシュアップ。

  • ラフな質感のリラックスショート

    メンズショート

    ラフな質感の
    リラックスショート

    シンプルな中に個性が光る大人のためのセンターパートショート。

    前髪からサイドは、鼻ラインでマッシュベースにし、サイド~バックはグラデーションに。トップはゆるっとした毛流れがつくようにカット。ハチ下はナチュラルなツーブロックにして余分な厚みをセーブ。後ろにかき上げるようにドライした後、センターパートに。unoエクストリームハードを手のひらに伸ばし、中間~毛先をとかすようにつけるのがコツ。サイドにニュアンスをつけながらひし形フォルムに整える。

  • ゆるふわミディアムツーブロックスタイル

    メンズショート

    さわやか&セクシーな
    ツーブロックショート

     男の色気を引き出す、長め前髪が主役の大人っぽいスタイル。

    前髪を下ろすとセンターパートマッシュになり、上げるとビジネスシーンにも似合うツーブロックショートに。表面は丸みをつけているので、頭の形がキレイに見えるのもうれしい。スタイリングは、あらかじめ分け目を決め、ドライしながらだいたいのシルエットを作る。乾いたら、unoエクストリームハードを手のひらに伸ばし、前髪とサイドを中心にとかすようにつけて毛流れを演出。生え際は根元を軽く立ち上げること。

  • ワイルドアップバング

    メンズショート

    ワイルドな毛流れの
    アップバングショート

    アウトラインは短めにし、顔周りは遊べる長さを残すのが今季のトレンド。

    サイドと襟足は厚めに刈り上げ、オーバーセクションはウルフレイヤーで動きをつける。中間部から毛量調整することで、耳上にウエイトを残しながら、毛先を遊ばせることが可能に。ドライ後、500円玉くらいの量のunoエクストリームハードを手にのばしたら、根元からしっかり揉み込むようにつける。前髪を上げて軽い毛流れを出し、ところどころの毛先をつまみながらハネ感をプラスしてスタイリング。

  • 大人クールなアップバングショート

    メンズショート

    自然体の男らしさが光る
    大人カジュアルショート

    全体に少し重さを残して大人っぽさを感じさせたスタイル。

    8:2でパート分けしたアップバングでラフな毛流れをつけたのがポイント。全体はグラデーションベースで、ハチ上にレイヤーを入れて軽さを出す。フロントからバックにかけて根元から毛量調整することで、前髪が上がりやすくなり毛流れと動きもUP。8割ドライ後、unoエクストリームハードをかき上げるようにしてつけてサイドパートに。サイドの髪は耳にかけ、トップは握り込んでボリュームを持たせるようにセット。

  • 大人カーリーの爽やかショート

    メンズショート

    清潔感とおしゃれ感を
    併せ持つ爽やかショート

    ラフな動きのあるナチュラルなオールバックでモテ系に。

    ベースは高い位置まで刈りあげた、前下がりのグラデーション。トップにレイヤーを入れてエアリー感を出し、前髪は重くなりすぎないように根元からセニングを入れるのがポイント。全体に柔らかさが生まれて、刈り上げのイメージを中和しているので大人っぽい仕上がりに。9割ドライ後、10円玉くらいの量のunoエクストリームハードを、かき上げるようにして馴染ませ、トップは軽く握りこんでふわっと感を出して完成。

  • ラフに前髪を立ち上げたサイドパートショート

    メンズショート

    ラフに前髪を立ち上げた
    最旬マッシュショート

    前髪を上げても下ろしても決まる2wayスタイル。

    前髪をかっちり上げるのではなく、あえて中途半端にセンター中心にかき上げることで抜け感を出したのがおしゃれ。頑張りすぎないゆるい雰囲気がいい感じ。ハイライトを入れて立体感を出した明るめカラーでストリート感をプラス。unoエクストリームハードを内側から全体にムラなく馴染ませたら、前髪をつまむようにして立ち上げる。前髪以外は手グシで下ろし、動きが欲しいところを指でつまむようにして動きをつける。

人気の特集